女子必見のスキンケア情報サイト6選☆

TOP > スキンケアの豆知識 > 女子必須のスキンケア化粧品の基本的な使う順序を把握

女子必須のスキンケア化粧品の基本的な使う順序を把握

スキンケア化粧品は女性には必須のアイテムですが、基本的な使う順番があります。
夜のケアをするときには、メイクを落とす必要があるので、クレンジングから開始です。
クレンジングでのメイクオフをしてから、先顔料でメイクの油分以外の汚れを落として、汚れが落ちきったら入れるお手入れの化粧品になります。
洗顔とクレンジングでは、毛穴汚れまで落としきるので、スッキリ汚れはオフされますが、水分も美容成分も皮膚には不足状態です。
すぐにレスキューするためにも、まずは化粧水で水分を満たしてあげます。
化粧水での水分補給後に、すぐに乳液やクリームに入ることも駅ますが、基礎化粧品の基本の使用する順番は、化粧水のあとに美容液です。
濃厚な美容成分を美容液で入れたら、そのあとで乳液や美容クリームを塗布するようにします。


特別な基礎化粧品と捉えがちな美容液は、基礎的なスキンケアの中でも大切なお手入れのポジションです。
高いから使わないではなく、だからこそ毎日のお手入れに、適量を使い続けることで、肌に不足しがちな美容成分を、たっぷりと補充することになります。
口元や目元の集中ケア専用で市販されることもある美容液は、手のひらに1cmほどをとって使いますが、顔全体へ使用するタイプだったら2cmくらいです。
顔全体へ使う美容液の場合は、顔の数か所に美容液を付けて、方向としては内側から外側へと伸ばします。
馴染ませる方向として上下で考えるのであれば、下の方から上の方向へと優しく馴染ませていくことです。
小じわが気になるとか、特に乾燥するとか、気になるポイントには重ね付けをします。
目元など皮膚の薄い部分には、指策を使いソフトタッチで馴染ませることです。


毎日のこととはいえ、なぜ女性には日々のスキンケアが必要なのか、男性は女子並みにはケアを執必要としないのか、不思議に感じるかもしれません。
まず男性と女性の肌は全く違うという事、女性の肌は水分蒸発をしやすくて、男性ほど油分を持たないことなども挙げられます。
人の素肌は健康な状態だと、およそ28日周期で生まれ変わるようにできていますが、女性の場合はサイクルに生理などのホルモンが関わるため、周期は乱れやすいです。
皮脂を分泌する皮脂腺と、発汗のための汗腺が、真皮層には2つの腺としてありますが、この働きが順調であるために、肌の潤いは維持されています。
善玉常在菌と、汗と脂が皮膚の表面で混ざり合うことで、天然のクリームが作られて、肌はしっとりするのが仕組みです。
でも女性はホルモンが乱れやすく、肌にの影響を受けやすいので、スキンケアでカバーするのが大事になります。

次の記事へ

TOPへ